HARUSAME blog

chinese.jimaku.chinese.jimaku.cooking.jimaku.chinese.dogs

文化省創設に向けて着々と歩みを進めている人たちがいるようです

f:id:fun-e:20161121222052j:plain

ずいぶん長いタイトルのイベントですが

 

友人が出演するというので、イベントの趣旨もよく分からないまま観に行きました。

 

第一部「宣言」で、文化芸術推進フォーラムと文化芸術振興議員連盟の立派な肩書をもつ方々が8人ほど順に登壇し、なぜ文化省創設を目指すのか、その趣旨をスピーチしました。

 

で、何を目指しているの? 

 

ところが聞いていると、1人目の登壇者が「日本はこんなに借金をたくさんつくって、子供たちに負の遺産を残してどうするのでしょう」と切り出し、文化芸術振興が借金の解消に一役買う的な展開にもっていくと思わせておいて、2人目以降の登壇者は「文化芸術にたくさんの予算をつけなければいけない」という話をし、それによってどんな好循環が生まれるのか、持続可能な提案なのか、何を目指しているのかイマイチつかめませんでした。

 

そのもやもやした疑問を、最後に登壇した浮島智子さんという衆議院議員さんが、濱田マリさんばりの見事な滑舌で、全部キレイに説明してくれました。

元バレリーナの議員さんだそうですが、こんなに声が通って滑舌のいいバレリーナがいるんだ、というのがまず第一の衝撃で、帰ってきてからyoutubeで動画を探してしまいました。

残念ながら早口の動画はなかったのですが、当日のスピーチと主張がかぶる演説があったので、載せておきます。2010年のものです。


【浮島とも子】街頭演説(天理市)2

 

文化芸術推進フォーラム・文化芸術振興議員連盟とは?

 

文化芸術推進フォーラムのHPはこちら。

賛同者の署名も集めているようです。

ac-forum.jp

情報をたどっていくと、既に文化芸術振興基本法を成立させ、

文化芸術振興基本法(平成十三年法律第百四十八号)(平成十三年十二月七日公布)|文化庁

補助金による芸術文化活動の助成を行っているようです。

芸術文化振興基金 | 独立行政法人 日本芸術文化振興会

 

こういった助成があるのはやはりありがたいですね。私の周りの芸術家さんたちは、経営にうとい浮世離れした人が多いので、助成があるのを知らないかもしれません。来年は募集が締め切られる前に教えてあげたいと思いました。

 

公演もありました

 

第二部、復興と未来をテーマにした芸術公演は、文句なく素晴らしかったです。

日本オーケストラ連盟有志とソプラノ歌手の幸田浩子さんによるコンサート、

文学座とピアニスト横山幸雄さんによる朗読劇、

モダンダンス「プロメテの火」。

(能「高砂」もありましたが、爆睡してしまいました。。)

これだけ堪能して1,500円。

文化省創設が実現するまで毎年こんなにお得な公演が観られるのでしょうか?

文化省が創設されたらもっと気軽に芸術に親しめるようになるのでしょうか??

 

次なる活動に注目していきたいです。