読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HARUSAME blog

chinese.jimaku.chinese.jimaku.cooking.jimaku.chinese.dogs

2017年1月9日(月・祭)世界舞踊祭に出演します

イベント

f:id:fun-e:20161215180424j:plain

2017年1月9日(月・祭) 世界舞踊祭

 【昼の部】 13:00開場、13:30開演 

東京・赤坂区民センター 区民ホール (港区赤坂4-18-13  3階)

チケット2000円

よろしくお願いします。

 

プログラムはこちら

1.バリ舞踊「バニャンブラマー」歓迎の踊り

2.スエーデン王国のニッケルハルパ演奏とダンス

3.中国民間舞踊「花鼓燈」

4.台湾原住民ダンス「九族文化村之歌」

5.ウイグル弦楽器「ギジェク」の曲芸弾き

6.チベット仏教(密教)のダライ・ラマ(ノーベル平和賞受賞)による灌頂の儀式と音楽・舞踊(スーパープレゼンテーション)

7.チュニジアとノーベル平和賞受賞(スピーチ)

8.タヒチ民族舞踊「アバリマ」「オテア」

9.モンゴル民族舞踊「鷹の舞」

10.チュニジア民族舞踊「メルゾーニ」「メギエス」

11.ヨーロッパの優雅な様式の舞踊「カドリール」ほか

12.ハワイアン・フラ

13.モダンダンス「朱縷衣」

14.ユネスコ・ダンス・カウンシルと世界大会(スピーチ)

15.日本の宮廷衣裳と皇太子妃雅子様婚礼衣装(スピーチ)

 

舞踊に興味がある人でもお腹いっぱいになります。興味があるのだけ見て、途中抜けるか寝たほうがいいかも。

 

16:30~の夜の部は、こちらのチラシ(PDF)をご覧ください。

https://www.city.minato.tokyo.jp/bungeishinkou/bunkageijyutsukatsudojyosei/h28nendo/documents/chirashi_sekaibuyousai20170109k.pdf

夜の部のチケットは持っておりませんので、チラシ記載の主催者へお問い合わせください。

 

出演作品について

 

私は3番目の演目に出ます。安徽省の漢族の民間舞踊です。発祥はローカルですが、知名度が高く、大みそかの番組でも毎年披露されます。

今回披露するのは国立舞踊団出身の先生の振り付け&演出です。先生のセンスなのか、日本人向けのアレンジなのかは分かりませんが、youtubeなどで見られる作品と比べるとせわしなさ40%減、かなり上品な部類に入ると思います。

 

 

2012年世界舞踊祭のダイジェストを見つけました

 

最後の曲で、背後中央にいる怪しいやつ(雲の役らしいです)が私です。

この作品はだいぶモダン寄りですね。

 

 

今回もこの時とほぼ同じメンバーです。