読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HARUSAME blog

chinese.jimaku.chinese.jimaku.cooking.jimaku.chinese.dogs

今日のお題

f:id:fun-e:20170122153624j:plain

 

上海で外構デザイン事務所を経営している友人が所員を連れて来日中とのことで、今日は夕食を共にしてきます。お目当てのお店があるようで、彼女たちのほうでちゃっちゃと予約してくれ、私たち日本人はプレゼントを用意して参加するだけ。

なんて手のかからないお客様なのかしら、と思っていたら、

 

今朝になって、無茶ぶりメールが来ました。

 

「愛」「スローライフ」「自然」からテーマを一つ選び、各自詩を一編用意してくること。

くじ引きの順に朗読し、最後に皆で投票します、と。

 

え、ちょっと待って。

中国語で詩なんて書けないし、出かけるぎりぎりまで仕事しているし。。。

 

軽くごねてみたところ、テーマと気分に合っていれば他人の作品でも良いという話になったので、ベタですが唐詩に逃げようと思います。

 

①書き下しで読む

②音読み(漢音)で読む

③現代中国語の発音で読む

④返り点をつけた読み方を披露

 

①と②では、中国の人たちに作品を当ててもらう、みたいな。まあよくあるアイデアですが、意外と盛り上がります。④も不思議がってもらえます。

 

 マイナーな作品だとポカンとされるので、遠方からの友人を歓迎する作品のうち、知名度が高いもの...

 

朋有り遠方より来たる 亦楽しからずや

 

...いや、短すぎるし、論語は詩ではない。

 

李白乗舟将欲行  (李白舟に乗って 将に行かんと欲す)

忽聞岸上踏歌声  (たちまち聞く 岸上踏歌の声)

桃花潭水深千尺  (桃花潭水 深さ千尺)

不及汪倫送我情  (及ばず汪倫が我を送るの情に)

 

李白「汪倫に贈る」

 

これで勘弁してもらいましょう。

よく読むと立場が逆ですが、細かいことは気にしていられません。

あ、時間がない。そろそろお店に移動します。