HARUSAME blog

chinese.jimaku.chinese.jimaku.cooking.jimaku.chinese.dogs

引き出し付き木製スタンディングデスクの作り方

f:id:fun-e:20170922144643j:plain

引き出し付きのスタンディングデスクが欲しい!

 

1日10時間ほど、パソコンワークをしてきました。

座った姿勢で長時間作業を続けると肩こり、頭痛、吐き気がしてくるため、在宅に切り替えた4年前から立って作業する時間を徐々に増やし、2年ほど前から使いやすいスタンディングとデスク周りのあり方を模索してきました。

 

オフィスで使われる王道スタンディングデスクと言えば… 

 このような昇降可能なタイプ

 

ですが、

収納がないためデスクの上に物が散乱すること必至です。

オフィスでは、棚付きのパーテーションを組み合わせて使うことで機能性を補うのでしょうが、私は壁に向かってデスクを配置していますし、狭小住宅のため、腰から足元までのデットスペースなど贅沢すぎます。また、デスクから切り離された棚に物を置けば、デスクを昇降させるたびに遠くなったり、デスクの下にもぐってしまう可能性もあるわけで、使い勝手はよくなさそうです。

 

せっかくスタンディングデスクにして、足元までの広い空間を確保できるのなら、その空間を収納として活用したいものです。ただ背が高いだけで引き出しすらついていない商品にはできればデスクではなく、ハイテーブルを名乗っていただきたい。

というくらい、私にとって引き出しは重要です。

 

しかし、後付けタイプの引き出しとなると…

Garage鍵付きA3トレ-引出GF-A3TH-K黒 415193

浅かったり。

アイメディア すき間を活用! スライド収納BOX 074200

 

不格好な上に頼りなかったり(失礼)。

 

気に入る物が見つかりません。

 

そこで、普通の学習デスクに引き出し付きローテーブルを載せることから始め、1年ほど前に現在の形に落ち着きました。

手前みそながら非常に使いやすいので、仕事部屋と共に初公開いたします。

じゃん。

 

f:id:fun-e:20170922145051j:plain

既成の家具を使って簡単にDIYできます。

デスク周りは次回紹介することにして、本日はスタンディングデスクの作り方をご紹介します。

 

スタンディングデスク自作のポイント

 

何を置いてもまず重要なのは、自分の体に合った高さに仕上げること、そのためには、加工しやすい家具を選ぶことです。

私は自宅にあったパイン材のシェルフラックを使いました。

 

パイン材のシェルフラックの良い点は

①安価で柔らかく、加工しやすい

②柱を4本切るだけで高さを変えられる

DIY初心者にも扱いやすくおすすめです。

 

具体的な手順と参考寸法

 

1.パイン材のラックを用意する。

 

私は幅83×奥行き38×高さ130のものを使いました。メーカー不明です。

幅と奥行きは、天板を載せて拡張できますので、多少狭くても大丈夫です。

高さは、自分が立った時の肘の高さが必要です。

アマゾンで出ているものの中では、これが寸法的にちょうど良いと思いますが、新品を使うのはもったいないので、お値段の参考程度に。

近所のリサイクルショップなどで、できるだけ安く調達するとよいです。

 

 2.天板を用意する。

 

私の天板は幅100×奥行き45×厚さ2です。

木材はラバーウッド(ゴムの木)の集成材を選びました。

適度に強度があり、木目が美しく、触り心地が滑らかです。

パインは木目が粗く、節があり、傷が付きやすいので、天板には向かないかなと。

 

ホームセンターで長さ180センチの板を7000円で購入し、その場で100と80にカットしてもらいました。

80のほうはデスクの右にある本棚の上に載せています。

 

天板は、実際に見て触って、気に入った物を選ぶのがよいです。1点ずつ表情が異なりますし、肌に合わない塗装が施されていたりするので、ネットで購入するのはあまりおすすめできません。

 

3.ラックの柱をカットする。

 

手をキーボードの上に置いたとき、肘の角度が直角よりやや広くなるように(手が肘よりやや低い位置にくるように)柱をカットします。

 

この時の注意点は、天板とキーボードの厚みを忘れずに考慮することです。少し高めにカットし、天板とキーボードを載せて微調整しながら削っていくと失敗しません。

 

ちなみに、私の場合(身長164センチ、天板2センチ、キーボード厚め)、柱のベストな高さは90.5センチでした。

 

柱の上に天板を載せれば、スタンディングデスクは完成です!

天板がガタガタいうようなら、椅子の脚に貼るフェルトパッドかなにかを挟んでおけば落ち着きます。

uxcell 家具フェルトパッド テーブル 椅子足 セルフ粘着 プロテクター グレー 30mm直径 12個入り

次に引き出しですが、ここからは超手抜きDIYになります。 

 

4.引き出しを調達する

作るのは面倒なので、別の家具から拝借します。

私のは、家にあったローテーブルの引き出しに、セリアの取っ手を付けただけです。

f:id:fun-e:20170922145132j:plain

木材の種類は不明ですが、ものすごく堅くて取っ手をネジで取り付けるのに苦労しました。しかも堅いわりに歪みが激しく、底板と手前の板の間に隙間ができていて、ペンやらピン止めやらがコロコロ落ちてきます。

しかし、それを補って余りあるほどの収納力と、あつらえたようなピッタリサイズ!

大変重宝しています。

 

5. 引き出しを載せる棚板の高さを調整する

最上段の棚板の位置を決めて固定します。この時、引き出しの天端と天板の間に1センチほど隙間が空くようにします。隙間が狭すぎると引きにくくなり、隙間が大きすぎると正面から見たときのバランスが崩れ不格好になります。

 

6. 木工用ボンドで引き出し用レールを貼り付ける

5.で固定した棚板の上に引き出しを載せます。

引き出しの側面に沿って、木の棒を棚板に貼り付けます。引き出しを出し入れする際の、蛇行防止になります。

 

これで完成です。

 

スタイリッシュとは言えませんが、簡単に作ることができ、快適に使えます。

木製なので、ナチュラルな家庭のインテリアにもなじみやすいです。

 

皆様もぜひ。